2006年04月13日

エチゴ 麗醸BEER

beer_echir.jpg
■宣 伝(英文)
(なし)

■宣 伝(和文)
(なし)

■感 想
 『麦芽100%』『ALL MALT BEER』などの表記はあるが、それ以外の能書きは缶には書かれていない。味で勝負! ということなのだろう。そのお味の方は濃厚。ボディのしっかりとした味わいと馥郁たる香りのバランスが良く、「ビールを飲んだ」という感覚を満喫できる造りになっている。
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

エチゴ 国産麦芽100%でつくった麦酒

beer_echip.jpg
■宣 伝(英文)
 All of our beers are made from strictly selected malts, hops, and yeasts, perfected through a carefully controlled brewing process. Please enjoy the noble aromas, rich flavors, and fullbodied taste of all our Echigo beers.

■宣 伝(和文)
 国産麦芽を100%使用したコクとキレのあるピルスナータイプのビールです。

■感 想
 地ビール第1号のエチゴビールが作ったプレミアムビール。ラベル部分には『こだわりの国産麦』との表記もあり、相当の自信が見て取れる。味わいは淡泊で、ホップの香りもそれほど感じられなかった。

エチゴビール
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月02日

銀河高原 ヴァイツェン

beer_gin2.jpg
■宣 伝(英文)
(なし)

■宣 伝(和文)
生きたビール酵母入り「ヴァイツェン」

■感 想
ビール酵母が生きている無濾過ビール。この手のビールはいわゆる『ビールらしい』苦みがなく、果実酒を飲んでいるような感覚になる。まろやかな味わいと芳醇な香りを楽しむことができたが、物足りなさを感じたのもまた事実です。

銀河高原ビール
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月06日

MITTERBAUER BEER

beer_mitter.jpg
■宣 伝(英文)
BEER MITTERBAUER IS BREWED ESPECIALLY FOR JAPANESE CUSTOMER

■宣 伝(和文)
ミッターバウアー家は4代続くドイツの名門ブラウマイスター一家。秘伝のレシピと本場ヨーロッパの厳選された素材から、4代目クリスチャン(当社専属・常駐)が日本に合わせ醸造したビールです。

四代続くドイツの名門ビール職人一家ミッターバウアー家秘伝のレシピから作ったビールです。本場ヨーロッパの厳選された麦芽とホップを使用。四代目クリスチャン(当社専属・常駐)が丹誠込めて作り上げた逸品です。本場のプラウマイスターの味をお楽しみ下さい。

■感 想
小規模生産者の製品はどこで差別化を図るかが重要である。このビールは「名門ブラウマイスター」秘伝レシピというものがウリのようだが、飲んだ限りではあっさり淡白であまり引っかかるものを感じなかった。とはいえホップの香りがそこはかとなく漂うのは嬉しいところ。

コエドブルワリー
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月10日

GUINNESS DRAUGHT

beer_gui.jpg
■宣 伝(英文)
(な し)

■宣 伝(和文)
缶の中のギネス特製のフローティング・ウィジエットがあたかも樽から直接注いだようなドラフト・ギネスの味をお届けします。ウィジエットとは小さなプラスティック製のボールで、缶の中で小さな樽の役割をします。これがユニークなサージング(泡立ち)を起こし、アイルランドのパブで楽しむような豊かでクリーミィな泡、そして黒く味わいの深いドラフト・ギネスを作り出すのです。

■感 想
正統派の黒ビール。アルコール分が約4.2%と抑え気味なので、余計にまろやかさを感じる。「風呂上がりの一杯」には向かないが、食事と共にいただくのなら良いだろう。国産ビールの倍近い価格には少々抵抗を感じます。

 #「さて飲もう」と冷蔵庫から取り出した際、「カラカラ」と音がした。ウリである『フローティング・ウィジエット』の仕業である。冷やしすぎでビールが凍ってしまったのかと思いました(苦笑)。
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月27日

銀河高原 ドイツクラシック

beer_gin.jpg
■宣 伝(英文)
(な し)

■宣 伝(和文)
ドイツ産大麦麦芽一〇〇%と、最高級ファインアロマホップをふんだんに利用して高原の天然水で醸造したドイツ伝統醸造のビールです。

■感 想
なめらかな喉ごしではあるが、少しえぐみを感じる。日本のビールにすっかり飼い慣らされた舌には、ドイツ系の味わいはあまり合わないのかもしれない。
posted by すいすい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。